読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノリコ=ポーロの西方見聞録

勉強できない、英語しゃべれない、でも広い世界へ飛び出したい!との思いから、添乗員となり世界中アチコチ飛び回り、様々な人たちとの出会いや交流、旅のドタバタ劇などをご紹介していきます。このブログは、星野管工(株)発行のホシカン通信に掲載しているコラムのバックナンバーです。

ヘイスティングス散歩 vol・4

゜゜。。イタリア語ワンコインレッスンのご案内。。+゜゜

楽しくおしゃべりをするイタリア語レッスンを行っています。

お気軽にお越し下さい♪

日   時 毎週金曜日 11:00 〜 14:00

レッスン料 500円/1時間

場   所 香り屋尚香堂1F
      住所 桐生市新宿一丁目2−28

      電話 0277−43−2121 

          ※詳しくは尚香堂までお問い合わせください。

+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。゜+゜。。+゜゜ 

 

翌朝、目が覚めると自分がどこにいるのか一瞬分からず、ドキっとしましたが、数秒後にイギリスにいるんだ〜と感慨深い思いにしばしば浸り、元気に起床。

 

手短に着替えをすませて下の階に降りていきました。

 

他に家族はいないかな〜?とリビングを覗き込んだらアルプスの少女ハイジのおじいさんに似た体格の良い40代くらいの男性とその人の足下に白くてでっかい老犬がドデーっと寝そべっていました。ハイジのおじいさんのような方はアンナさんの息子さんのジョンさん。

 

片言の英語を笑顔で補いつつ挨拶を交わし、朝食をすませてから早速、明日から通う事になる学校を下見に一人で出かけていきました。

 

アンナさんの家は丘の上にありました。

 

なだらかな下り坂を約20分ほど歩いていくと、駅にたどり着きました。

駅を通り過ぎると、眼下に一面の海が見えてきて、その海を見下ろす坂道の途中にこれから私が通う学校がありました。

 

どんよりと曇った空、小説の舞台のような暗い海、そしておとぎばなしに出てくるような色とりどりの家並み。異国の風景にしばし見とれながら歩き学校に到着。

 

学校の目の前には広い芝生の公園が広がっていました。天気よい日なら、外でのランチが楽しめる絶好の場所だな、と思い、ワクワクしました。

学校を確認した後は、周辺のお店等をチェックしたり、海辺をのんびり散歩したりしながら一日を楽しく過ごしました。

 

海なし県出身の私にとって海辺の町に住む事は夢だったので、勇気を出してイギリスに来て本当によかった・・・としみじみしながら眠りにつきました。(つづく)