ノリコ=ポーロの西方見聞録

勉強できない、英語しゃべれない、でも広い世界へ飛び出したい!との思いから、添乗員となり世界中アチコチ飛び回り、様々な人たちとの出会いや交流、旅のドタバタ劇などをご紹介していきます。このブログは、星野管工(株)発行のホシカン通信に掲載しているコラムのバックナンバーです。

旅立ちは春! Vol.2

+゜゜。。イタリア語ワンコインレッスンのご案内。。+゜゜

楽しくおしゃべりをするイタリア語レッスンを行っています。

お気軽にお越し下さい♪

日   時 毎週金曜日 11:00 〜 14:00

レッスン料 500円/1時間

場   所 香り屋尚香堂1F
      住所 桐生市新宿一丁目2−28

      電話 0277−43−2121 

          ※詳しくは尚香堂までお問い合わせください。

+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。゜+゜。。+゜゜

 

短大生活の後半は友人たちの就職活動を横目に、

留学情報の本を片手に、自分が行きたい地域を探していました。

 

 

英語の先生に相談すると、

 

「これからの時代はアメリカ英語が主流だから、

アメリカに行った方がいいわよ!」

 

というアドバイスをもらいました。

 

 

しかし、私の目的は「語学留学」だけでは無く「語学&遊学」。

 

ビートルズのファンであり、

またヨーロッパ中も旅してみたい!

という思いがあったので、

せっかくのアドバイスをまったく生かさずイギリス留学を決意しました。

 

 

本のページをめくりつつ、

 

『ロンドンは住んでみたいけれど物価は高いし治安が悪い。

勉強するには、静かな街がいいな。

ロンドンに日帰りで行ける距離で、治安が良くて、海辺で・・・。』

 

と自分なりに条件を絞り込み、イギリス南部の小さな海辺の街・・・

HASTINGS という街に決定しました。

 

f:id:Noriko-Polo:20131101100416j:plain

 

一年間の予定での語学遊学なので、

限られた時間の中で最大の成果を得るべく、

イギリス人の家庭へのホームステイ滞在を決定。

 

これで日常会話は英語だし、知らない外国に一人で暮らすより安心です。

なんだかんだを経て、三カ月間語学学校に申込みました。

 

全てが整って、いよいよ成田空港を出発!

 

「旅立ちは必ず春」と決めていた20歳の私は、

希望と期待に胸を膨らませながらも、

見送りに来てくれた友人たち、

両親に心配をかけまいと涙を見せずに笑顔で

英国航空の飛行機に乗り込んだのでした。

 

 

(つづく)

広告を非表示にする